電子機器の企画・設計、板金加工、塗装・印刷、組み立ての松屋産業

ものづくりのポータルカンパニー 松屋産業株式会社

文字サイズ
  • 文字サイズ 大
  • 文字サイズ 中
  • 文字サイズ 小

 

塗装・シルクスクリーン印刷

製品を彩る塗装・シルクスクリーン印刷などの表面処理は、熟練の職人が一点一点、手作業で仕上げております。

塗装の作業工程

油分や不純物を洗い流す
塗装を行う前に金属表面に付着している油分や不純物を洗い流し、塗料が定着しやすくゴミなどが付着しない塗装の下地を整えます。
塗装作業
熟練の職人の手によって、製品仕様に則った色の塗料をムラなく塗装していきます。
高温釜で塗料の焼き付け
塗装が完了した製品は順次釜で加熱し、塗料を定着させます。

シルクスクリーン印刷の作業工程

表面の脱脂
塗装と同様、シルクスクリーン印刷前に油分やゴミを取り除き、印刷の下地を整えます。
シルクスクリーン印刷
専用の版とインクを用いて一点一点シルクスクリーン印刷を行います。
乾燥炉でインクの焼き付け
シルクスクリーン印刷が完成した製品は乾燥炉で乾燥させインクを定着させます。

製品の表面を彩る。製品の使用方法などを印刷し利用者への適切な利用を促すことが目的である塗装・シルクスクリーン印刷では色身や文字のカスレなどは大敵であり、これら問題が発生しないよう、最前の注意を払って作業しております。
色身や文字のカスレはもちろん、作業途中についてしまった空気中のチリやゴミが挟まっているケースなど、品質に問題のあるものを誤って納品してしまわないよう、熟練の職人の手による作業段階での確認はもちろんのこと、製品完成後も別担当者が一点一点目視で確認することで不良率の低下に務めております。

また、環境面への配慮として塗料やインクはもちろんのこと、表面の下地処理に用いる溶剤もRoHS規格・MSDSに準拠した製品を使用しております。

加熱前にゴミの付着などが無いか確認します。

加熱前にゴミの付着などが無いか確認します。

納品前にも文字のカスレやにじみなどが無いかを確認します。

納品前に文字のカスレやにじみなどが無いか?確認します。


お電話でのお問い合わせは06-6842-3511番FAXからは06-6842-3533番 インターネットからのお問い合わせ

お問い合わせから納品までの流れ

ページの先頭へ
ものづくりのポータルカンパニー 松屋産業株式会社
  • 松屋産業の特徴
  • 品質管理体制
  • 営業品目
  • 会社案内
  • お問い合わせ
  • お問い合わせから納品まで

Copylight © 2009 Matsuya-sangyo Co.,ltd.  Allrights Reserved.